森林生物一覧表


最初  前へ  1 - 25 / 314  次へ  最後
生物名 学名 説明 分布 更新日
和名なし Verticillium lecanii  Bacillaceae科に属する細菌。本細菌はもともとカイコの卒倒病の病原菌として日本の石渡により報・・・ 全世界 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  硬化病菌の一種。Beauveria bassiana、B. brongniartiiなどに比べこの属・・・ 不明 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  硬化病菌類の一種。Beauveria bassiana と同様に寄主の体表に白から淡黄色の分生子を形・・・ 全世界 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  昆虫疫病菌類の一種。ヒトリガ科、ヤガ科、ドクガ科、シャクガ科、カレハガ科、ハマキガ科、タテハチョウ科・・・ 全世界 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  昆虫疫病菌類の一種。マイマイガの幼虫に寄生し、寄主の大発生時に激しい流行病を起こす。マイマイガの大発・・・ 東アジア・北米 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  昆虫疫病菌類の一種。亜属を独立の属としてZoophthora radicansと呼ぶこともある。かつ・・・ 全世界 2017/10/18
和名なし Verticillium lecanii  硬化病菌類の一種。Verticillium属昆虫寄生菌の代表的な種で、寄主範囲が広く鱗翅目、鞘翅目、・・・ 全世界 2017/10/18
霊菌 Serratia marcescens  Enterobacteriaceae科に属する細菌。本細菌はグラム陰性の小桿菌で、通性嫌気性であり、・・・ 全世界 2017/10/18
緑きょう病菌 Metarhizium rileyi (Farl.) Kepler, S.A. Rehner & Humber 硬化病の一種。カイコの緑きょう病菌として養蚕農家に知られている。チョウ目の幼虫に感染して致死させ、死・・・ 日本・中国 2017/10/18
白きょう病菌・黄きょう病菌 Beauveria bassiana (Bals.-Criv.) Vuill. 硬化病菌類の一種。ごく普通種で、寄主は主に鱗翅目、鞘翅目および半翅目であるが、双翅目や膜翅目に感染す・・・ 全世界 2017/10/18
冬虫夏草 なし  子嚢菌亜門、核菌綱、麦核菌目、麦核菌科、Cordyceps(コルディセプス)属の菌の総称。冬虫夏草類・・・ 2017/10/18
昆虫疫病菌類 Entomophthorales  接合菌類、ハエカビ目の昆虫寄生菌の総称。4科、約200種あり、硬化病菌類と並ぶ最も重要な昆虫病原菌類・・・ 全世界 2017/10/18
黒きょう病菌 Metarhizium anisopliae (Metschn.) Sorokīn 硬化病菌類の一種。Metarhizium 属は8種が記載されているが、本種が最も普通種である。本菌は・・・ 全世界 2017/10/18
硬化病菌類 なし   菌群の分類上の名ではないが、不完全菌類、不完全糸状菌綱の昆虫病原菌(通常はAspergillusを除・・・ 全世界 2017/10/18
五葉松類発疹さび病 (病原菌)Cronartium ribicola  Fischer 世界3大樹木病害の一つに数えられる有名な病害であり、北米では五葉松産地で脅威となっている。しかし日本・・・ 北海道・本州中部以北 2020/03/18
ワタノメイガ Notarcha derogata  (Fabricius) 成虫の開翅長25-30mm、翅は黄色で全体に波状の模様。幼虫25mm、頭は黒褐色、胴部は緑色。フヨウ・・・ 北海道・本州・四国・九州・種子島・屋久島・沖縄本島・宮古島・石垣島・西表島・朝鮮半島・中国・台湾 2020/03/18
ルリチュウレンジ Arge similis  Vollenhoven 成虫の体長9mm、光沢の有る青藍色、翅は半透明。幼虫25mm、頭は黒、胴部は淡緑色で背面に小黒点。ツ・・・ 北海道・本州・四国・九州・屋久島・トカラ列島・朝鮮半島・中国・台湾 2020/03/18
ルリカケス Garrulus lidthi   日本固有種で、1921年に国の天然記念物に指定された。個体数が減少しているとして、現在、環境庁による・・・ 鹿児島県奄美大島・加計呂麻島・請島 2017/10/18
ルイスナガキクイムシ Platypus lewisi  Blandford 寄主はカンバ・ブナ・ナラ類・カシ類・クリ・トチノキ・ハリギリなどの広葉樹のほか、モミ・スギの記録があ・・・ 北海道・本州・九州 2020/03/18
リンゴドクガ Calliteara pseudabietis  Butler 成虫の開張36~60mm。幼虫は体長約35mm、体はほぼ円筒形で黄色。背面に4列の黄色の歯ブラシ状の・・・ 北海道・本州・四国・九州・対馬・屋久島 2020/03/18
リンゴケンモン Triaena intermedia  Warren 成虫は開張45~50mm、前翅は灰白色で黒い剣状紋がある。幼虫は体長約45mm、胴部は黒色で背面と側・・・ 北海道・本州・アムール・サハリン・朝鮮半島・中国中央部・東アジア 2020/03/18
リュウキュウマツ漏脂胴枯病 (病原菌)Furarium subglutinans f. sp. Pini J.C. Correll, T.R. Gordon, McCain, J.W. Fox, Koehler, D.L. Wood & M.E. Schultz 枝の分岐部や他の原因でできた傷口から樹脂を漏出し、胴枯、溝腐症状になる。内需皮の部分には樹脂が充満し・・・ 鹿児島(奄美大島)・沖縄県 2020/03/18
リュウキュウアカガエル Rana ulma  森林の林床に見られる。沖縄本島では、山の高いところに多く、里には少ない。寒い時期(12月など)に繁殖・・・ 沖縄諸島の固有種。環境省の準絶滅危惧種。 2020/03/16
ヨシブエナガキクイムシ Platypus calamus  Blandford 寄主は広葉樹、モミ。成虫の体長は雄で約3.5mm、雌で約3.9mm。年1世代である。成虫は6~9月に・・・ 日本全土に分布 2020/03/18
ヤママユ Antheraea yamamai yamamai  Guerin-Meneville 成虫は開張115mm~150mmの大型のガ。翅は黄色で前後翅の中央に眼状紋がある。幼虫は体長70mm・・・ 本州・四国・九州・対馬・屋久島・朝鮮半島 2020/03/18