更新日:2021/08/25

ツルガハキリバチ 体は黒色。バラハキリバチによく似ているが、雌雄とも頭頂部や腹部背面に黒色の毛がある点などで異なる。営巣トラップでは最も普通にみられるハキリバチ類の一つ。

関連生物
ヒロバトガリハナバチなどに寄生される。
Megachile tsurugensis Cockerell, 1924
ハキリバチ科
ハキリバチ属

体長 メス 約13 mm オス 9-11 mm
分布 北海道、本州、四国、九州、対馬、屋久島、奄美大島



メス背面 メス側面
標本産地: 茨城県 メス正面
オス背面 オス側面
標本産地: 福島県 オス正面

ハナバチ一覧    戻る    巣の中を見る